Top>Japanese>業績一覧>解説リスト

著書リスト(List of Books)

  1. 'Purification Process and Characterization of Ultra High Purity Metals',
    T. H. Okabe (分担執筆):
    edited by Y. Waseda and M. Isshiki, Springer, Berlin (2001) (全411頁).
    'Removal of Oxygen in Reactive Metals',
    (T. H. Okabe, K. T. Jacob and Y. Waseda), pp.3-37.
  2. 'リサイクルの百科事典'
    岡部 徹 (分担執筆):
    安井 至他 編集, 丸善株式会社, 東京 (2002) (全859頁).
  3. 'グリーンマテリアルテクノロジー -環境にやさしい無機プロセスと材料-',
    岡部 徹 (分担執筆):
    工藤 徹一、御園生 誠 編集, 株式会社講談社サイエンティフィック, 東京 (2002) (全240頁)
    '金属のリサイクル', (岡部 徹), pp.167-182.
  4. '溶融塩の科学と応用 - エネルギー・環境技術への展開 - '
    岡部 徹 (分担執筆):
    伊藤 靖彦 編集, アイ・ピー・シー, 東京 (2003) (全347頁).
    第3章 金属製錬, (岡部 徹), pp.49-76.
  5. '貴金属・レアメタルのリサイクル技術集成 - 材料別技術事例・安定供給に向けた取り組み・代替材料開発 -',
    岡部 徹 (分担執筆):
    エヌ・ティー・エス, 東京, (2007.10.23) (全600頁).
    第1編第1章 貴金属をとりまく環境, 岡部 徹, pp.19-33.
    第1編第2章第2節 2.白金族金属の精錬法とリサイクル技術, (岡部 徹), pp.85-101,
    第1編第2章第2節 3.1 気相処理を利用した廃棄物からの白金族金属の湿式回収法, (堀家 千代子, 岡部 徹), pp. 102-111,
    第2編第3章第6節 2. コンデンサスクラップからのタンタル分離回収法, (岡部 徹, 峯田 邦生), pp. 319-333.
  6. 'レアメタルの代替材料とリサイクル',
    岡部 徹 (分担執筆):
    原田幸明、中村崇 監修, 株式会社シーエムシー出版, 東京, (2008.1) (全350頁).
    第5章第1節 レアメタルのリサイクル全般, (岡部 徹), pp.282-295;
    第5章第6節 白金族金属のリサイクル, (岡部 徹, 中田英子), pp.332-350.
  7. ''工業排水・廃材からの資源回収技術',
    岡部 徹 (分担執筆):
    伊藤秀章 監修, 株式会社シーエムシー出版, 東京, (2010.8) (全258頁).
    第7章工業廃材からの資源回収, 第1節 1.冶金学的手法による貴金属の回収, (野瀬勝弘, 岡部 徹), pp.102-110.
  8. '金属(化合物)粉の選び方・使い方',
    岡部 徹 (分担執筆):
    青木良憲 企画編集, 株式会社技術情報協会, 東京, (2010.12) (全450頁).
    第1章 一般的な金属粉・金属化合物/レアメタル粉体の特性・物性, 第18節 ルテニウムの特徴と粉体, (野瀬勝弘, 岡部 徹), pp.146-154.
  9. '自動車技術ハンドブック第10分冊設計(EV・ハイブリッド)編',
    岡部 徹 (分担執筆):
    企画編集 自動車技術ハンドブック編集委員会, 社団法人自動車技術会, 東京, (2011.3) (全438頁).
    第1章 自動車を取り巻く諸情勢, 1.6 自動車用のレアメタルとリサイクル, (岡部 徹, 野瀬勝弘), pp.35-56..
  10. 'レアメタル便覧 第1版' 
    岡部 徹 (編集幹事、分担執筆):
    足立吟也 監修, 丸善株式会社, 東京, (2011) (全1800頁).
    第6章 レアメタルの製造, 6.9 13族(Ga, In, Tl), (岡部 徹, 野瀬勝弘, 加藤和秀), pp.I-265-I-270.
    第6章 レアメタルの製造, 6.11 15族(As, Sb, Bi), (野瀬勝弘、岡部 徹、梅津良昭), pp.I-280-I-286.
    第6章 レアメタルの製造 6.10 14族(Si, Ge), (安田幸司, 岡部 徹), pp.I-271-I-279.
  11. 'ネオジム磁石のすべて―レアアースで地球(アース)を守ろう',
    岡部 徹 (分担執筆):
    佐川眞人 監修, アグネ技術センター, 東京, (2011.4.20) (全204頁).
    10章 ネオジム磁石の資源問題と対策, (岡部 徹), pp.161-190.
  12. '矢澤彬の熱力学問題集',
    岡部 徹 (分担編集):
    早稲田嘉夫、大蔵隆彦、森 芳秋、岡部 徹、宇田 哲也 共編, 内田老鶴圃, 東京, (2011.6) (全253頁).
  13. 'レアメタル・希少金属リサイクル技術の最先端',
    岡部 徹 (分担執筆):
    原田幸明 監修,株式会社フロンティア出版, 東京, (2011.8) (全313頁).
    第8章 レアメタルリサイクルの基本技術, (野瀬勝弘, 岡部 徹), pp.254-265.
  14. '視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録',
    岡部 徹(分担執筆):
    数研出版編集部編, 数研出版株式会社, 東京, (2011.11.1) (全272頁).
    特集 4レアメタル, (岡部 徹), pp.150-151.
  15. '高校生のための東大授業ライブ ― ガクモンの宇宙',
    岡部徹 (分担執筆) :
    東京大学教養学部編, 東京大学出版会,東京, (2012.4.16) (全286頁).
     III 知のチカラ, 第9講 未来材料:チタン・レアメタル, (岡部 徹), pp.154-174.
  16. 'リサイクル・廃棄物事典',
    岡部 徹(分担執筆) :
    「リサイクル・廃棄物事典」編集委員会 編集(編集長 中村 崇), (株)産業調査会 事典出版センター, 東京, (2012) (全695頁).
    5編 近未来技術の開発と可能性, 金属系の個別リサイクル12 ネオジム磁石スクラップからの希土類元素のリサイクル(コラム), (岡部 徹), pp.490-491.
  17. 'レアメタルの最新動向',
    岡部 徹 (分担執筆):
    岡部 徹、野瀬勝弘 監修, 株式会社シーエムシー出版, 東京, (2012.10) (全316頁).
    第4章 レアメタルの資源と中長期的展望, (岡部 徹, 野瀬勝弘), pp.28-41.
    第6章 チタン 1 チタンの製錬技術の将来展望について, (岡部 徹, 姜 正信), pp.83-94.
    第8章 インジウム 1 大根の葉っぱ理論, (岡部 徹), pp.143-155.
    第10章 ネオジム, ジスプロシウム 自動車モータスクラップからの希土類リサイクル,(白山 栄), pp.229-237.
    第13章 タングステン 3 タングステンの精錬技術とリサイクル, (野瀬勝弘, 岡部 徹), pp.304-316.
  18. '第6版 電気化学便覧' ,
    岡部 徹 (分担執筆):
    電気化学会 編集, 丸善株式会社, 東京, (2013.1.16) (全852頁).
    第12章(工業電解), 第4節(金属の電解精錬・電解採取), 第5項 レアメタルの製錬,  (岡部 徹), pp.457-460.
  19. 'CSJカレントレビュー11 未来を拓く元素戦略-持続可能な社会を実現する化学',
    岡部 徹 (分担執筆):
    公益社団法人日本化学会 編集, 株式会社化学同人, 東京, (2013.1.30) (全202頁).
    PartII 研究最前線, 21章 産業分野に関わる貴金属・レアメタル等のリサイクル技術, (野瀬勝弘, 岡部 徹), pp.158-164.
  20. '化学便覧 応用化学編 第7 版',
    岡部 徹(分担執筆):
    日本化学会 編, 丸善出版株式会社, 東京, (2014.1.30) (ISBN 978-4-621-08759-6), (全1766頁).
    III編 無機化学品/材料, 13章 金属材料, 13.2 金属の製錬と高純度化, 13.2.1 金属の製錬法, (月橋文孝、岡部 徹、安田幸司), pp.731-739.
    III編 無機化学品/材料, 13章 金属材料, 13.4 金属材料の性質, 13.4.2 電気化学的性質, (山村力,岡部徹,竹田修), pp.756-760.
    III編 無機化学品/材料, 13章 金属材料, 13.6 レアメタルの資源と用途, (岡部 徹, 野瀬勝弘), pp.776-781.
  21. '改訂版 視覚でとらえるフォトサイエンス化学図録',
    岡部 徹(分担執筆):
    数研出版編集部編, 数研出版株式会社, 東京, (2014.2) (全272頁).
    特集 4 普及するレアメタルとその課題, (岡部 徹), pp.152-153.
  22. 'Treatise on Process Metallurgy, Volume 3: Industrial Processes',
    T. H. Okabe (分担執筆):
    Editor in chief Seshadri Seetharaman, Elsevier, UK (2013. 11) (ISBN 978-0-08-096988-6) (全3冊3185頁).
    Chapter 2.9 - Rare Earth, Titanium Group Metals, and Reactive Metals Production, (O. Takeda, T. Uda, T. H. Okabe), (2014) pp.995-1069
    Chapter 2.10 - Platinum Group Metals Production,
    (K. Nose, T. H. Okabe), (2014) pp.1071-1097
  23. '自動車技術ハンドブック第10分冊設計(EV・ハイブリッド)編',
    岡部 徹 (分担執筆):
    企画編集 自動車技術ハンドブック編集委員会, 社団法人自動車技術会, 東京, (2011.3) (全438頁).
    第1章 自動車を取り巻く諸情勢, 1.6 自動車用のレアメタルとリサイクル, (岡部 徹, 野瀬勝弘), pp.35-53.
  24. '解説レアメタル',
    岡部 徹 (分担執筆):
    国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 編者, 日刊工業新聞社発行,東京, (2016) (ISBN 978-4-526-07517-9) (NEDOレポート, 2016年2月23日発行, 全190ページ).
    主に以下のコラムを執筆:
    レアメタルの供給問題のボトルネック, pp.14-15.
    海底資源を当てにしてもレアメタル問題は解決しない, pp.22-23.
    資源供給制約が大きいレアメタル, pp.44-45.
    技術制約が大きいレアメタル, pp.50-51.
    環境制約が大きいレアメタル, pp.70-71.
    レアメタルの本質的な価値(Value of Nature)を理解してボトルネックの解消を目指せ, pp. 90-91.
    レアメタルの使用量削減や代替材料の開発は必ずしも良くない? ~その1:セリウム~, pp. 106-107
    レアメタルのリサイクルの重要性, pp.140-141.
    日本に必要なレアメタル対策 ~人的資源の育成が最も重要~, pp. 152-153.
    レアメタルの光と影, pp.174-175.