Top>Japanese>業績一覧>和文論文リスト

和文論文リスト (List of Japanese Regular Papers)

J1.'酸化チタンのカルシウム熱還元法による粉末チタンの製造',
小野 勝敏、岡部 徹、小川 正人、鈴木 亮輔:
鉄と鋼, vol.76, no.4 (1990) pp.86-93.
J2.'カルシウム−ハライドフラックス脱酸法による極低酸素チタンの製造',
岡部 徹、鈴木 亮輔、大石 敏雄、小野 勝敏:
鉄と鋼, vol.77, no.1 (1991) pp.93-99.
J3.'TiCl4のマグネシウム還元における導電体を介した反応(EMR)の実証',
宇田 哲也、岡部 徹、葛西 栄輝、早稲田 嘉夫:
日本金属学会誌, vol.61, no.7 (1997) pp.602-609.
J4.'導電体を介した反応(EMR)を含むTiCl4のマグネシウムおよびナトリウム還元における相平衡および反応経路',
岡部 徹、宇田 哲也、葛西 栄輝、早稲田 嘉夫:
日本金属学会誌, vol.61, no.7 (1997) pp.610-618.
J5.'四塩化チタンのマグネシウム熱還元における金属導電体を介した反応(LR-EMR)によるチタンの析出部位の制御',
宇田 哲也、岡部 徹、早稲田 嘉夫:
日本金属学会誌, vol.62, no.1 (1998) pp.76-84.
J6.'ハライド熱還元法による粉末チタンの製造',
宇田 哲也、岡部 徹、早稲田 嘉夫:
日本金属学会誌, vol.62, no.9 (1998) pp.796-802.
*** 第47回日本金属学会論文賞 (材料化学部門) (1999年) ***
J7.'反応媒体塩中のチタン塩化物の還元メカニズム',
岡部 徹、宇田 哲也、早稲田 嘉夫:
資源と素材, vol.114, no.8 (1998) pp.573-579.

*** 第25回資源素材学会論文賞(2000年) ***

J8.'溶融塩・液体金属の混合体を利用したTiCl4の還元',
道下 尚則、岡部 徹、酒井 直秀、田中 淳一、二上 愛、梅津 良昭:
日本金属学会誌, vol.64, no.10 (2000) pp.940-947.
J9.'反応媒体塩を利用した新しいチタンの製造方法',
田中 淳一、岡部 徹、酒井 直秀、藤谷 義、高橋 和秀、道下 尚則、梅津 良昭、二上 愛:
日本金属学会誌, vol.65, no.8 (2001) pp.659-667.
J10.'硝酸銀水溶液からの銀の電析',
三品 和彦、岡部 徹、梅津 良昭:
資源と素材, vol.117, no.9 (2001) pp.753-758.
J11.'コンデンサスクラップからのタンタルの分離回収法と塩化物廃棄物を利用する塩化法',
峯田 邦生、岡部 徹:
資源と素材, vol.121, no.7 (2005.7) pp.284-290.
J12.'サブハライド還元法による太陽電池級シリコンの新製造法',

安田幸司、三枝邦夫、岡部徹

日本金属学会誌, vol.75, no.3, (2011) pp.152-158.

(Mater. Trans., vol.50, no.12 (2009) pp.2873-2878の和訳版)